当院の院内環境について

2020年3月25日 Category: ブログ, 当院の紹介

最近はコロナウィルスの拡大により、とても多くの方が毎日不安や緊張を抱えていらっしゃいますね。

 

 

一刻も早く終息して、以前のように安心して過ごせる日々が戻ることを常々願っております。

 

 

当院では患者さんに安心して来院して頂くために、アルコール消毒や湿度管理や換気などを出来る限り徹底しています。

 

 

<アルコール消毒>

 

院内への出入りの際に手指消毒して頂いています。

 

また、院内で患者さんが触れる場所も一回の施術ごとにアルコール消毒させて頂いております。

 

IMG_20200409_190911

 

 

<サーキュレーター、加湿器、空気清浄機>

 

現在、換気のために入口や窓を一日中開放しており、かなり風通しが良い院内になっております。

 

また当院では開業当初から常に湿度を50~60%に保っており、サーキュレーターで空気が流れるよう空調管理をしています。

 

20-04-09-19-11-37-947_deco IMG_20200409_190610

 

20-04-09-19-15-08-620_deco

 

 

<患者さんの誘導>

 

当院は完全予約制で私1人で施術をしており、極力患者さん同士が接触しないように誘導しております。

 

 

今後も患者さんに安心して頂ける環境作りを考えていきます。

検査機器が増えました。

2018年7月17日 Category: ブログ, 当院の紹介

NCM(ニューロカロメーター)という検査機器を導入しました。

 

 

このNCMでは、首の皮膚表面の温度を測定して、首の歪みや自律神経の乱れなどをコンピューターで分析します。

 

 

グラフで温度の左右差や上下差があれば神経の乱れが起こりやすかったり、歪みが大きく全身への影響も大きいことが分析できます。

 

NCM1

 

また棒線グラフの波形パターンを分析することで、患者さんが自力で回復する力が上手く発揮されているかどうかも把握することができます。

 

NCM1 - コピー

 

当院では患者さんの状態を多角的に分析して調整を行い、活力が発揮できる健康な状態を取り戻すお手伝いをしています。

 

持続的に姿勢が整うこと

2018年1月25日 Category: ブログ, 当院の紹介

当院の調整で姿勢が良くなると、前の歪んでいた状態に戻りにくく、持続的に変化してくる患者さんがとても多くいらっしゃいます。

 

 

みなさんの今の姿勢は、全身の筋肉が引っ張り合うバランスや内臓の調子、足裏の感覚、視界など、全身の総合的なバランスの結果で決まってきます。

 

 

例えば、首の前後の筋肉が引っ張り合う力のバランスが崩れることで猫背や顎が上がる姿勢になったり、膝の固さや内臓の疲労で前かがみの姿勢になったり、他にも体調をコントロールしている自律神経が乱れても姿勢は崩れます。

 

 

猫背の方が無理に背中を伸ばしても、力を抜くとまた猫背に戻ってしまいますよね。

 

 

これは、身体が全体的に猫背のバランスになってしまっているから、一部分だけを伸ばしても戻ってしまうんです。

 

 

当院では身体を全身総合的に整えていきますので、力を抜いた状態でも歪まない、患者さんにとって負担のない楽で良い姿勢を取り戻しやすいのです。

 

 

患者さんにとって負担のない楽で良い姿勢に近づけば近づくほど、関節・筋肉や内臓の負担も減り、痛みや不調の予防にもとても強い療法となっています。

 

987008

987007

回復しやすい身体へ

2017年5月11日 Category: ブログ, 当院の紹介

当院では、検査・調整によって元気だった頃のような回復しやすい身体を取り戻すお手伝いをしています。

 

 

多くの方は、数年前もしくは数十年前の身体と比べて痛みや不調が起こりやすくなってきたり、その不調が長引きやすくなってきていると思います。

 

 

人間は頑張って生活をすれば疲れますし、それによって筋肉が固くなり痛みや不調が起こったりもします。

 

 

ですが、本来の元気な人間の身体であれば、生活していくうちにこのような痛みや不調は自力で回復していけるものなのです。

 

 

それが、脳と身体のやり取りの誤作動や、筋・筋膜やその他の膜組織の自然には取れないひきつれなどが発生すると、自力で回復できなくなってしまうのです。

 

 

当院ではこういった痛みや不調が取れにくくなった身体を、検査・調整により自力で回復しやすい身体へと徐々に取り戻してもらっていっています。

 

 

回復しやすい身体へ近づいていくと、「この前痛みがあったけど、その後気が付いたら治ってた。」「以前は仕事をしすぎると肩がガチガチになって動かしても辛いのが変わらなかったけど、最近は肩を軽く回すだけでスーッと楽になれる。」「マラソンの後は足がパンパンになって必ずつってたけど、最近は足が柔らかくてつらないので安心してます。」など患者さんからお声を頂いています。

 

歯車

立位での検査

2017年3月30日 Category: ブログ, 当院の紹介

最近では、立った状態を検査することが増えてきています。

 

 

これを分析していくことで、足の固さが上半身の動きにくさや全身の痛みや不調などあらゆる面に多大な影響を与えていることが、以前より更に分かってきました。

 

 

日常生活の中で、身体の負担が一番大きい時は立ってる時です。

 

 

ゴロゴロ横になってる時はそう疲れないと思います。

 

 

その立ってる時に楽に立てるようになることで、今以上に日常生活を快適に送れる身体や不調が起こりにくい元気な身体になっていけるのです。

 

 

当院では、このような身体を取り戻すためのお手伝いができるよう、身体の分析と調整を日々深めています。

 

gatag-00005717